投稿日: 2020/12/14

大黒屋 立川駅南口店

依然12月に入っても金の価格は高い水準を保っております。コロナウイルスの影響はまだ拭えない状況で、アメリカの大統領選もトランプからバイデンの交代が濃厚となってきており、地政学的な問題も相まって、金相場が高騰している要因となっております。日経平均も26000円台を維持、NYダウも30000円台にて推移、コロナのワクチンでファイザーの効果はいかに!、即座に解決できる問題では無いだけに、金相場も高い水準を維持してくれればと思っております。さて、逆に急落する要因とは何かと考えた時に、何点か挙げられるかと思います。①金の供給量が増える ②金の需要が減る ③世界の経済が安定していて、金以外の投資対象にお金が流れる ④地政学的なリスク(戦争やテロ)が低い ⑤世界的な資金を持っている人たちが金を買わない ①~⑤の要因を挙げましたが、こういったことが起きると逆に急落、暴落となりやすくなるかと思います。こういったことを見ていくと、現在は金の相場が上がっていく方向であることがわかります。この高い今だからこそ売り時とも考えられます。年末の大掃除で出てきたものをお買取り致します。立川市 国立 日野エリアで金を売るなら大黒屋 立川駅南口店にお任せ下さい
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。